1. TOP
  2. 子育て
  3. 【買って良かったレポ】おしりふきウォーマー3つを比較|選び方とランキング

【買って良かったレポ】おしりふきウォーマー3つを比較|選び方とランキング

赤ちゃんのおむつを替える時、おしりを拭こうとすると泣き出してしまう経験のあるママ・パパは多いかと思います。

そんな時におすすめなのが、おしりふきウォーマーです。

おしりふきウォーマーは様々なメーカーから発売されており、おしりふきだけでなくコットンに使えるものや電池式、コードレスタイプなどあります。

しかし、「絶対に必要」というものではないため、買うべきかどうか迷っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は実際に試してみて良かったおしりふきウォーマーや、メリット・選び方をご紹介したいと思います!

人気おしりふきウォーマーを試したランキングをすぐ見たい方はここをクリック

おしりふきウォーマーを使うメリット

・赤ちゃんの機嫌を損なわずにおむつ替えできる

おむつの中はあたたかいので、いきなりおしりを拭くと、突然の冷たさに驚いてしまいます。

おしりふきウォーマーで心地よい温度に温めてあげるど、赤ちゃんも驚かず、おむつ替えもストレスなくスムーズに行えますね。

 

・汚れを落としやすくなる

赤ちゃんの皮膚は薄く、繊細です。

冷たいおしりふきに比べ、温かいと汚れを拭き取りやすいです。ゴシゴシ擦らなくてすめば、肌の薄い赤ちゃんのお尻にも負担が減ります。

 

・冬場やエアコンの効いた部屋でのおむつ替えに便利

冬のおしりふきは通常よりも冷たいです。拭く側のママ・パパも寒い日に冷たいおしりふきを取り出すのは大変ですね。

おしりふきウォーマーがあれば、寒い季節のおむつ替えもストレスなく行えます。また、エアコンの効いた部屋でのおむつ替えでも便利です!

 

おしりふきウォーマーの選び方のポイント

おしりふきウォーマーは、大きく分けて3種類あります。
 ・市販のおしりふきをセットするもの
 ・コットンを湿らせるためのお湯を温めておくもの
 ・スプレータイプ

です。それぞれどのようなものなのかをチェックしていきましょう!

 

❶お手軽な「市販のおしりふきをセットするタイプ」

おしりふきウォーマーに最も多いタイプです。

パッケージのまま入れられるものや中身を出してからセットするものがあります。

〇特長

商品によっては、トイレに流せるおしりふきは生地が薄く切れてしまうため使用できないことや、

取り出し口がプラスチックのおしりふきが袋のままセットできない場合があります。

また、終わりの方が乾燥してしまうということもあるので使わないときは、コンセントを抜くといいでしょう。

片手で簡単に使用できるものが多く、お手軽におしりふきをあたためられます。

 

❷お湯が出てきて、コットンに使える経済的ウォーマー

おしりふきウォーマーの中には、コットンやベビーガーゼを使用できるお湯がでてくるおしりふきウォーマーがあります。

コットンやベビーガーゼなら肌に負担をかけず拭き取ることができ、市販のおしりふきか合わない赤ちゃんも安心です。

また肌へのやさしさだけでなく、市販のおしりふきよりコットンやガーゼは安いので経済的です。

 

❸スプレータイプは多用途に使えて便利

おむつ替えのとき、「おしりだけ洗いたい!」ということはありませんか?そんな時は温水が出るスプレータイプの商品がおすすめです。

ボトルに入れた水を適温に温め、赤ちゃんのおしりに直接吹きかけます。

普段は他のタイプのおしりふきウォーマー、汚れがひどいときはスプレータイプ、というように使い分けるのもおすすめです。

 

(番外編)コード式かコードレス式かで選ぶ

おしりふきウォーマーはコード式のものが一般的ですが、外出先で使う用にコードレス式の商品もあります。

コードレス式の中でも、充電式や電池式があります。

しかし、コード式のおしりふきウォーマーに比べて電気の力が弱いため、口コミの良い商品があまりないのが悩みどころです・・・。

 

おしりふきウォーマーの相場は?

商品によって差がありますが、おしりふきウォーマーは4,000円~7,000円が相場です。

最近はインターネット価格などで、2,000円~3,000円のものや、フリマアプリなどで手軽にゲットできます。

また、電気代も気になるところですよね。

代表的なコンビの商品の場合、24時間使用すると1日の電気代は約5円です。外出時に電源を切ることを考えると、もう少し節約できそうですね。

 

人気おしりふきウォーマーを試したリアルランキング

 

今回は、Amazonや楽天などで評価の高い3つのおしりふきウォーマーを比較します。使い勝手・温めにかかる時間・お値段・電気代・汚れの落ち具合・デザイン性を判定材料にランキング形式で発表いたします。 

 

3位 Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー

結構大きさがありますが、使い勝手がとてもいいです。

薄いおしりふきやトイレに流せるものはやぶれてしまうので、使えませんが、厚手のものだとするんと汚れが落ちます。

ムーニーやわらか厚手こすらずするりんが相性goodです。

3位の理由は、溝の部分のお手入れが難しく、他の2つと比べて清潔を保つのが難しいからです。

しかし、冷たいおしりふきと比べると汚れの落ち安さが断然違います!

使い方やどれほど汚れが落ちるかを動画で撮影したので
ぜひ参考にしてみてください※音あり

価格:3,421円から

 

2位  Combi お湯でコットンおしりふき パウダーグリーン

こちらは特に敏感肌の赤ちゃんにおすすめの商品です。

コットンとあたたかいお湯でデリケートなおしりをケアできます。

ポンプからお湯が出てきて、コットンを湿らせるというものです。

市販のおしりふきだとかぶれてしまうという方にぴったりです。

2位の理由は、次に紹介する1位の商品と比べてお湯の出る勢いが少ないtためです。

しかし、1位のものよりあたためる時間が早いです。

使い方やどれほど汚れが落ちるかを動画で撮影したので
ぜひ参考にしてみてください※音あり

価格:3,218円から

1位 あったかいdeシュ!  赤ちゃん用おしりふき洗浄器

3つ試してみた中で、最も使い勝手が良かったです。

お湯でジャバジャバ汚れを落とせるので、とっても簡単です。

2つだけ欠点があるとすれば、1つは温まるのに90分かかるところです(他の商品は30分ほど)

しかし、おうちにいる間はずっとコンセントを繋げていれば問題ありません。

1日中コンセントを指していても、電気代が月120円ほどだそうです。外出時は切っておくことを考えるともっとお手頃ですね。

もう1つは、なかなか手に入らないところです。

現在(2019年2月)、amazonでわずかに売られていますが、欠品になってしまうかもしれません。

赤ちゃん本舗で取り扱っているようなので、是非探してみてください。

使い方やどれほど汚れが落ちるかを動画で撮影したので
ぜひ参考にしてみてください※音あり

価格:5,900円から

 

 

まとめ

今回はおしりふきウォーマーの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。

商品によってタイプや性能も様々ですので、いつも使うおしりふきや用途に合わせて選びましょう!
また値段が気になるな~という方はフリマアプリなどで探してみるのもおすすめです。


\ SNSでシェアしよう! /

こそだて研究室|こだわり家族を応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

こそだて研究室|こだわり家族を応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

滝口ゆうみ

滝口ゆうみ

慶應義塾大学教育学専攻卒業。現在は児童支援員として、子どもの成長について勉強しています。学んだことを記事にして、多くのママ・パパのお役に立てたら嬉しいです。

この記事を読んだ方におすすめ

  • 代官山で子供とハンバーガーなら『GRILL BURGER CLUB SASA』

  • 【子育て博士が教える】1歳児の赤ちゃんが夢中になるおもちゃ34選

  • 長時間抱っこ・ギャン泣き対策におすすめのバランスボール|選び方や使用方法

  • 赤ちゃんの口呼吸が気になった時にすべき3つのこと

  • 産後の体型を戻す、下着の選び方|骨盤矯正に効果は?

  • 赤ちゃんの夜泣き(理由・対策)について知っておきたい11のこと