【リアルランキング】産後ニッパー試して良かった3選|いつから?ウエストニッパーとの違いは?

妊娠中に赤ちゃんや羊水を支えて伸びたお腹は、完全に戻るのに数ヶ月かかると言われています。

また、出産で骨盤が開き、骨盤下の筋肉が緩むのも、ぽっこりお腹の原因のひとつです。

焦らなくても、少しずつ元に戻りますが、運動や産後・産褥ニッパーなどのアイテムによって骨盤を補整したりすることができます。

この記事では産後ママのお腹をシェイプし、骨盤も矯正してくれる産後・産褥ニッパーの使う時期や、実際に人気な4つのニッパーを試して良かったリアルランキングをご紹介します。

人気ニッパーのリアルランキングをすぐ見たい方はこちらをクリック

産後・産褥ニッパーとは?

産後・産褥ニッパーは骨盤矯正アイテムの一種です。

病院によっては「産後の入院中に使うものリスト」に入っている場合もあります。

しっかりした厚みのある生地が腰周りを包み込み、ホックやマジックテープなどできゅっと締める作りです。

骨盤が緩んで歩きにくい場合のサポートや、ゆがみを防いで体型の戻りを助ける効果があります。

骨盤が元のように閉じれば、垂れてしまっていた内臓も上に戻り、お腹がすっきりと見えます。

また、ニッパーには「ぜい肉を無くす」効果があるわけではありませんが、背筋が伸び正しい姿勢を保つことで筋肉がつき、代謝が良くなります。

産後(産褥)ニッパー・ウエストニッパー・ガードルの違い

産後と産褥はほとんど同じ意味

メーカーによって産後ニッパー、産褥ニッパーと呼び方が変わります。

産後(産褥)ニッパーは基本的に締めつけが優しく、素材も柔らかいものが多いです。

骨盤のサポートが大きな目的なので、お腹を強く締めるというよりは、腰周りを締めてくれます。

ウエストニッパーとは?

イラストウエストニッパーは体型の補整が一番の目的で、締めつけが強く、素材も伸縮性が無いものが多いです。

ものにもよりますが、1ヶ月健診が終わった後ぐらいからの使用が推奨されます。

※メーカーやサイトによって、産後(産褥)ニッパーのことをウエストニッパーと呼んでいるものや、産後2,3日でつけることができるウエストニッパーもあるので、商品パッケージの使用可能時期を読みましょう!

ガードルは引き締めメイン

ガードルは、ショーツやスパッツ型で、つけるというより履くものです。

ガードルの中でもニッパー付きのものがあり、太もも・お尻・骨盤・お腹を全体的に引き締るのが特徴です。

人気ニッパーのリアルランキングをすぐ見たい方はこちらをクリック

産後(産褥)ニッパーのサイズの選び方

産後ニッパーはメーカーによって差はあるものの、幅広いサイズ展開があります。

早く体型を戻したいからといって、小さなサイズを選ぶことは避けましょう。

産後ニッパーのサイズを選ぶ際の目安基準は以下のとおりです。
* 産前と比べて8kg増未満のママ:産前と同サイズ
* 産前と比べて8~11kg増のママ:産前よりも1サイズ上
* 産前と比べて11kg増以上のママ:産前よりも2サイズ上

人気のニッパーを実際に試したリアルランキング

今回は、Amazonや楽天などで評価の高い3つのニッパー、犬印/ピジョン/ローズマダムのニッパーを比較します。ホールド感・丈夫さ・お値段・ずれないかを判定材料にランキング形式で発表いたします。

3位 ピジョン 産後はじめてセット

産後すぐに使える、骨盤ニッパーと骨盤サポーターのセットです。

※品名は「骨盤ベルト」ですが、ニッパーの形をしています。

今回試した商品の中では最下位の3位ですが、通販サイトで人気な理由が分かる素敵な商品で、他の2つよりいい点もあります。

それは、ニッパー(ベルト)のホールド感の「やさしさ」です。

また肌触りが良い綿のサポーターと合わせて3000円ほどなので、とてもお手頃価格ですね。別々に使うことも、合わせて使うこともできます。

ただ、やさしいホールド感ゆえに、だんだんずれてきてしまうので、ガッチリしたホールド感が欲しい方にはおすすめできません。

価格:2,973 円~

2位 犬印本舗の産後すぐニッパー

「 犬印本舗」は産後ニッパーで有名なブランドです。

妊産婦の身体にうれしい機能が盛り込まれています。 ステップ1からステップ3までのニッパーを段階的に着用することで、無理なくケアできるというものです。

ステップ1は出産後すぐに使える「産後すぐニッパー」で、骨盤だけではなくお腹やお尻もケアできます。 前にあるベルトを左右にクロスさせ、サイドで止める構造になっていて、優しいホールド感なのに、ずれません! 産後2週間ほどで、次のステップに進みます。

こちらは、他の商品(サポーターなど)とセットになっていないので、値段的に少しお高いかなという気がします。
次のステップのニッパーは5,000円程度、さらに骨盤ベルトやサポーターを買い足すとなると、プラス7,000円程度なので、そのお値段から2位という結果になりました。

価格:3,024円~

1位 ローズマダム 産後ひきしめセット

こちらの商品のニッパーは、二段式になっていて、ウエストと下腹部をそれぞれ違う強さで引き締めることができるので、気になるほうを集中的にきつくもできます。

ただし使用できるのが産後2~3日からなので、上の二つと違って「産後すぐ!」ではありませんが、その後、6ヶ月間ほど、継続的に使用することができます。 セットのサポーターも優しい肌触りで、産後すぐにつけられます。

またサポーターとニッパーを同時に使えばお腹周りもすっきりします。

価格:3,888円~



リアルランキング早見表

・安く!ソフトな締め付けのものを産後すぐつけたい
→ピジョン(デメリット 他のものよりズレやすい)

・ズレにくく質の良いものを産後すぐつけたい
→犬印 産後すぐニッパー (デメリット 他のものより高い)

・ホールド感のあるものを、お安く欲しい
→ローズマダム(デメリット 産後すぐには使えない)
 

産後ニッパーはいつから使える?

入院リストにもあるように、産褥・産後ニッパーは産後すぐに使えるものがほとんどです。 ただし、体調によっては気持ち悪くなる場合もあるので、お医者さんに確認してから使用するようにしましょう。

産後ニッパーは寝る時もつけられる?

ものにもよりますが、24時間つけていても大丈夫なものが多いです。

ただし、苦しいと感じたら着用を止めたほうが良いでしょう。

長時間つけるほど効果があると実証されているわけではありません。ストレスにならない程度に、自分の身体と相談しつつ可能な時間つけるようにしましょう。

帝王切開後も産後ニッパーは可能?

産後ニッパーは締めつけが優しいので、帝王切開の後でも使えるものが多いようです。傷口に当たらないよう、サポーターと併用するのがおすすめです。

しかし、あくまでも商品としてOKというだけで、全てのママに問題ないというわけではありません。

帝王切開の傷の治りは人によってさまざまなので、まずは傷の回復を優先しましょう。 お医者さんと相談し、許可を得た上で着用するのが安心です。

産後ニッパー卒業後はどんなリフォームインナーがいい?

順調に身体が回復していたら、ガードルタイプのリフォームインナーがおすすめです。

ガードルには、緩やかな締め付けのソフトタイプとしっかり締め付けるハードタイプがあります。 お家ではソフトタイプ、外出する際など身体をすらっと見せたいときはハードタイプなど、使い分けられます。

まとめ

産後ニッパーは弱った身体にも優しい締めつけで骨盤をホールドし、体型戻しのサポートをします。段階を踏んで補整していきましょう。

種類によって、寝る間や帝王切開後も着用することができますが、大事なのは体型よりも体力を戻すことです。体調と相談しながらニッパーを使いこなしましょう。

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります